映画「刀剣乱舞」から始まった

※途中映画のネタバレあります。未見の方で知りたくない方はご注意を

 

映画「刀剣乱舞」を初めて見たのが1月31日でそのときの感想ツイ

 

 

でその時は↑くらいの認識だったんだけどじわじわと三日月宗近気になってきてもう一回映画見ておこうと思って2回目見たのが3/16(土)これでかなりハマり舞台「どろろ」のライブビューイングで完全にロックオンされたので3/20(水)3回目行ってきた。
審神者とか近侍とか主とか聞きなれない言葉も多く映画はかなり丁寧に説明してくれてるけどまだまだ理解が追い付かず買い漁ったノベライズとか拡樹さんの三日月宗近表紙の「H」でキャスト、スタッフのインタビューなどを読んでようやく世界観がわかり始めた。

初心者に優しいブログをTwitterで発見し(ありがたい)

yellow16.hatenablog.com

おすすめコメントを読んでいたら髑髏城の七人を見る前に「戦国鍋TV 信長と蘭丸」を観て!とあったので早速YouTubeで探してみてみたら…

www.youtube.com


死ぬかと思った…か、かわいい…何この蘭丸…可愛すぎでしょ悶絶…

そうか、こんなにかわいい蘭丸やってた人が8年?後にステアラの舞台で今度は天魔王を演じたのか…そりゃあオタクは泣くでしょう…ファン歴数日の私でさえ泣くわ…
で、その舞台が終わった直後に映画「刀剣乱舞」の撮影に入り今度は三日月宗近として歴史を守るために信長に自害することを説得すると役を演じるって神展開。
しかも信長を演じてるのが同じ「髑髏城の七人season花」で蘭兵衛を演じた山本耕史さんとか!もう卒倒するよね。うん。

何かに引き寄せられたような繋がりに新参者ながら胸を熱くしましたよ、はい。

映画公開してから2か月以上経過して上映館が減ったとはいえ常に満席になるとはほんとすごい。まだまだ続きそうだし私も通ってしまいそう。これだけのムーブメントになるのも納得の奥深さ。うーん恐ろしすぎます。

とうとう舞台版の円盤もポチリました。まずは「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 ~再演」から。めっちゃ楽しみだけど見るのが今からコワイです…

髑髏城の七人下弦の月を見た時の自分の感想ツイを探したらこんなこと書いてあって

 

あーそういう感じだったっけ?と何となく思い出してきました。そうなると尚更「戦国鍋TV」は感慨深いですな…

髑髏城の七人の放送はあさって3/23!!!めっちゃ楽しみ!!